2013年3月10日日曜日

答練を解く【経営情報システム、1本目】

これまで、講義DVDを視聴→問題集を何週かするといった手順を踏んでから答練・模試を解く予定でしたが、自分の実力がよくわからないのと、漫然と視聴する傾向が強いため、昨年と同様に答練・模試中心の勉強に切り替えていきます。

3月9日に、経営情報システムの1本目の答練に挑戦しました。目標は、本番と同じで60点。















結果
50/100


<分析>
・目標点、科目合格点ともに10点不足している。
・A問題は4問中4問正解だった。適切な自己評価ができていた。
・B問題は17問中7問正解。
・C問題は、11問中5問正解。B問題よりもC問題の正解率が高いのは、①問題の判定が弱気すぎか②運がよすぎのどちらかだと思われます。C問題の割合がまだまだ高いので、これから学習を進めて割合を減らしていきます。


なお、問題の分類方法は下記のとおりです。













<行動計画>
4月9日の次の答練までに下記の対策を行います。

 
□今回不正解だった論点のテキスト読み直し
□今回不正解だった論点の過去問・問題集横串
※今回不正解だった論点
・周辺機器の接続(インターフェースの規格)
・IPアドレス
・ネットワークの伝送時間の計算
・データベースの特徴
・プログラム言語
・LAN
・コンピュータの信頼性
・インターネットのプロトコル
・システムの移行
・ICタグ
・計算資源
・プロジェクト管理
・SSL
・UML2.0
・多変量解析
 
 
 
 
本日の配当

■アウトプット 16時間15分
■投資 1時間45分

経費 0分
■空費 0分

計 18時間



投資の内訳
■英語 20分
■中小企業診断士 1時間25分
計 1時間45分


英語は、新聞購読と要約作成。中小企業診断士は、答練(運営管理)。

0 件のコメント:

コメントを投稿

関連記事

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...