2015年10月24日土曜日

『グロービスMBA事業戦略』

相葉宏二(2013)『グロービスMBA事業戦略』ダイヤモンド社



<きっかけ>
・著者に興味を持った。
・グロービスのMBAシリーズが本棚にたまってきており、全部読破してみたいと思うようになった。


<読む前に期待したこと>
・自分が事業戦略をフリーフォーマットで作るなら、どういう章立てにするか(フレームワークを)知る。何も事前情報がなければ、PEST、5Forces、SWOTを書いてみる。
・戦略資料をパワーポイントで作成する場合のフレームを増やす。


<実際に読んでみて>
・企業戦略の下部に事業戦略がある(pp14)。企業戦略に基づく必要がある。
■企業戦略と事業戦略



























・戦略策定の基本プロセスの記載が見つかりました(pp17)。自分で経営計画を作ってみたことがなかったら、下のフローは響かなかった。









































・ポーターの価値連鎖についての分析がありました(pp83)。応用して、バングラデシュにあるマイクロファイナンスの会社のバリューチェーンを考えてみました。
























<その他>
・戦略とは、どうやって経営理念を具現化するか、どうやってミッションを果たすか、どうやってビジョンを実現するか、という方法論を示すもの、とある(pp11)。
・ウォルマートの変遷が、興味深い(pp100-106)。多様化するニーズに対応すべきと記載あるが、競争が激化すると、インドネシアや韓国で撤退を決断をしているのは評価できると思う。
・グーグルについての記載(pp176-179)。




今日のインプット

■英語 3時間30分


英語は、TOEFL.受験。

0 件のコメント:

コメントを投稿

関連記事

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...