2015年11月1日日曜日

(79)少年は海を見たり、火を見たりすると、そこに永遠の力を感じて、いつも静かになった。

少年は海を見たり、火を見たりすると、そこに永遠の力を感じて、いつも静かになった。僕は羊たちからものごとを学び、クリスタルからも学んだ、と少年は思った。



パウロ・コエーリョ著;山川絋矢・山川亜希子訳(1994)『アルケミスト ー 夢を旅した少年』地湧社、pp89



海外の街を歩くいていると、自分を定点観測できる気がします。周りの環境を大きく変えてみると、変わらない自分を発見できるからかもしれません。いつも、何かを考えています。ただし、大きな海や、静かな山を見ると、心の声が止まることがあります。





今日のインプット

■その他 15分
■簿記1級 15分


その他は、添削課題。簿記1級は、復習。

0 件のコメント:

コメントを投稿

関連記事

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...