2016年1月15日金曜日

(101)さらに二日間、二人は黙ったまま砂漠を渡った。


さらに二日間、二人は黙ったまま砂漠を渡った。錬金術師は前よりもいっそう、注意深くなった。最も激しい戦いが行われている場所に、近づいていたからだった。進みながら、少年は自分の心に耳を傾けようと努力した。



パウロ・コエーリョ著;山川絋矢・山川亜希子訳(1994)『アルケミスト ー 夢を旅した少年』地湧社、pp154



部族間の戦闘の合間を縫って、二人は砂漠を進みます。写真では、海岸に望む丘を右手に見ながら、飲み物を買える店を探して歩いてるところです。海外の知らない街を歩くのが好きなのですが、水分の補給が難しい街でした。





今日のインプット

なし

0 件のコメント:

コメントを投稿

関連記事

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...