2016年1月17日日曜日

(103)次の日、最初のはっきりした危険のしるしがあらわれた。


次の日、最初のはっきりした危険のしるしがあらわれた。三人の武装した部族の男が近づいてきて、少年と錬金術師に、そこで何をしているのかと聞いた。



パウロ・コエーリョ著;山川絋矢・山川亜希子訳(1994)『アルケミスト ー 夢を旅した少年』地湧社、pp160



見渡す限りの地平線の砂漠を歩いていて、武装集団と出会うのは怖いですね。すれ違うだいぶ前から視認できるのに、向こうが友好的かどうかもわかりませんから。





今日のインプット

■英語 20分
■読書 2時間35分


英語は、TOEFL対策(リスニング)とシャドーイング。読書は、拾い読みとまとめ作成。



0 件のコメント:

コメントを投稿

関連記事

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...