2016年2月15日月曜日

『10秒で相手を見抜く&操る 心理術サクッとノート』

スタジオポルト;小林ぴじお著;神岡真司監修(2015)『10秒で相手を見抜く&操る 心理術サクッとノート』永岡書店


<きっかけ>
・書店で平積みされて興味をもった。
・久しぶりに軽い本を読んでみようと思った。


<読む前に期待したこと>
・使えそうなことで、知らなかったことを記録する。


<実際に読んでみて>
・能力の高い部下に、報・連・相をこまかくしてもらいたいときは、上司が教えを請う形にする(pp109)。
NG: きちんと報告してくれないと困るよ
OK: 交渉をうまくまとめたね。どうアプローチしたの?

・部下を励ますフレーズは、「頑張りすぎるな」がベスト(pp144)。自分にあてはめてみるとそうだけど、一般的な日本人や東南アジアのスタッフにはどうだろうか。試してみたい。


<その他>
・10分で読めた。中学生のとき、こういった本を図書館で借りて大量に読んでいたので知識がストックされていたのだろう。






今日のインプット

なし



0 件のコメント:

コメントを投稿

関連記事

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...