2016年2月5日金曜日

(109)五分後、少年は二人の馬に乗った男が、前方で彼らを待っているのに気がついた。


五分後、少年は二人の馬に乗った男が、前方で彼らを待っているのに気がついた。少年が錬金術師に何も言わないうちに、その二人は十人になり、すぐに百人になった。そして、彼らは砂丘のいたるところにいた。



パウロ・コエーリョ著;山川絋矢・山川亜希子訳(1994)『アルケミスト ー 夢を旅した少年』地湧社、pp167



二人は武装集団に拘束されるところから、物語はクライマックスに突入します。砂漠だからこそ、正面で待ち伏せされると、掩蔽物がない分逃げ道がないので恐怖感が強まります。





今日のインプット

■その他 1時間10分


その他は、問題集縦串。

0 件のコメント:

コメントを投稿

関連記事

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...