2016年2月8日月曜日

(112)「彼がそうするところを見たいものだ」


「彼がそうするところを見たいものだ」と首領が言った。
「それには三日間必要です」と錬金術師が答えた。「彼はその力をお見せするために、自分を風に変えてみせます。もし、彼がそうできなかったならば、恐れ多くも私どもは、あなたの部族の名誉のために、命をさしあげます」
「すでにわしのものであるものを、おまえはわしに差し出すことはできぬ」と首領は尊大な口調で言った。



パウロ・コエーリョ著;山川絋矢・山川亜希子訳(1994)『アルケミスト ー 夢を旅した少年』地湧社、pp169



この後、首領は少年に三日間の猶予が与えます。果たして少年は自身を風にすることができるのでしょうか。写真は、中華料理屋で注文したレモンジュースです。なかなかお店がやっていない時期に観光で来てしまいました。





今日のインプット

なし

0 件のコメント:

コメントを投稿

関連記事

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...