2016年4月27日水曜日

ストリートスマートで負けた(上)

今日から2日間に渡って「海外での大失敗は?」と聞かれたら、まっさきに思い出すエピソードを紹介します。ずっと紹介したかったのですが、内容を公開できる程度にぼかし、フィクションも入れて特定ができないようにして、かつ、エッセンスはそのままにするという難しい作業でしたが、なんとか形になりました。


登場人物は、下記です。


かぼちゃ                      :親会社法務部 部長 法学修士
じゃがいも                    :当社法務部 部長 法学修士
ががーりん                   :弁護士。ががーりん法律事務所所長。きじの代理人。
きじ                             :弁護士。ががーりん法律事務所所属。
おらうーたん                 :ごりらの上司
ごりら                          :私
                               


親会社経由で持ち込まれた案件に、かなり上の人間からががーりん法律事務所という法律事務所を使うお達しが出た。ただし、ががーりん社に頼みたいのは、きじ弁護士に、あるプロジェクトのメンバーとなって、出てきた成果物に対して助言、というかお墨付きをもらうことだった。


初顔合わせから、嫌な予感はしていた。ががーりん法律事務所のががーりん所長は、きじ弁護士と同席し、慇懃無礼な態度とともに、「本件については、私がきじ弁護士の代理人となります」と宣言した。いわく、きじ弁護士への直接の連絡は一切禁止し、ががーりん所長へ必ず連絡することとある。


ごりらは日本での実務経験から、代理人がでてきたときほど話はこじれることはないことを知っていた。代理人は、自分の立場と依頼人の立場を巧みに使い分け、企業からより多くを引き出そうとする。


やはり予想は1週間後、悪いほうに的中した。基本契約を締結するに当たり、まず、かぼちゃ部長が離脱することになる。当時の契約書は、親会社の法務部の監修を受ける必要があった。かぼちゃ部長は、質問があってきじ弁護士に直接メールを送っていたらしい。それに気づいたががーりん所長は、ルール違反を根拠に、取引の白紙を要求してきた。ごりらと上司のおらうーたんは平謝り。結果、かぼちゃ部長を交渉の場に出さないことでこの案件は継続されることになった。


次にターゲットになったのが、当社法務部のじゃがいも部長だ。会議の席上で、じゃがいも部長の失言にががーりん所長が激昂し、以降、じゃがいも部長はこのプロジェクトの会議の場に参加することはできなくなった。


これで、何が起こったか? 味方に、法律がわかる人間が表舞台の交渉に立てなくなってしまったのだ。後から考えると、これが、ががーりん所長の作戦だったと思う。失言や失態をみつけ、タフな交渉相手は舞台から引きずり降ろす。あとは、いかにも交渉慣れしてなさそうな日本産のおらうーたんと若いごりらである。


プロジェクトは、様々な要因により、一向に始まらなかった。しかし、ががーりん事務所との交渉は続いた。きじ弁護士には相変わらずががーりん所長経由で連絡を取っていたが、なかなかきじ弁護士の意見がもらえなかった。議事録への署名や資料の提出も遅れ遅れとなる。特に、署名が必要なものについては、ががーりん所長は、文章に異様なこだわりを見せた。いわく、「きじ弁護士の家族を安心させたいから、慎重な表現にしたい」「きじ弁護士が家族を説得するのに時間がいる」ため、何度も書類に訂正が入った。かぼちゃ部長もじゃがいも部長も、その場の会議には出れないため、余計に時間がかかった。


プロジェクトが開始して5ヶ月が経過したころ、一枚の請求書がががーりん法律事務所から届いた。「法的助言費用として」ばなな3万本分とある。請求書も何も、見積もりも出ていないのに法的サービスを利用した覚えはないし、そもそも、ビジネスパートナーにこれからなることを期待して契約を締結するのに、なんでお金を支払わなければならないのだ? ごりらは抗議したい思いでいっぱいだった。じゃがいも部長も、反対していた。しかし上司のおらうーたんは、まあしょうがないから払ったら、と決断した。これが誤った決断だったと、歴史は後に知る。ここで粘っていたら、もっと結末は代わっていただろう。


つづく。


ストリートスマートって何やねん、という方は、こちら → ストリート・スマートはどう教えるか





今日のインプット

■FP3級 30分
■読書 25分


FP3級は、問題集縦串(金融資産運用)。読書は、拾い読みとまとめ作成。


0 件のコメント:

コメントを投稿

関連記事

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...