2016年5月4日水曜日

『収益改善必達マニュアル』

下田勧嗣;高見正明(2009)『収益改善必達マニュアル』すばる舎リンケージ


<きっかけ>
以前に読んだすばる舎リンケージの『経費削減徹底マニュアル』『資金調達完全マニュアル』の質が高かったので、同社のシリーズならネット通販で購入してもはずれはないと思っていた。
・経費削減が会社でテーマになっており、提案できるインプットを増やしたいと思っていた。



<読む前に期待したこと>
・当社で実務に取り入れられそうなことを記録する。



<実際に読んでみて>
○人件費の無駄の削減
・業務の重複の無駄を削減する(pp26)
・利用されないレポートやデータの集計作業の無駄を削減する(pp26)
・会議時間浪費の無駄を削減する(pp26)


<その他>
・製造業であれば、もっと多くの気づきがあったと思う。
・情報がコンパクトにまとまっており、これからも手元においておきたいと思った。さすがすばる舎リンケージ。ただ、すでの多くの経費削減の本を読んでおり、「見える化する」「目標を持つ」「責任をはっきりさせる」「振り返りをする」といった点には新しいところは見つからなかった。





今日のインプット

■FP3級 30分


FP3級は、問題集縦串(タックスプランニング)。




2 件のコメント:

  1. ゴリラ「なぜ君は彼女と結婚しないんだね?」
    タヌキ「「彼女、ちょっと言語障害があるんでね」
    ゴリラ「それは気の毒だな。ひどいのかい?」
    タヌキ「うん、彼女、どうしても『YES』って言えないんだ」

    返信削除

関連記事

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...