2016年5月11日水曜日

模試を解く【FP3級・学科1本目】

5月22日に受験するFP3級に向けて、模試を解きました。
今回受験したのは、学科。目標は合格最低点である36点。














結果 44/60


<振り返り>
・目標点に対して8点改善している。
・2時間の試験時間に対して、10分で解き終えた。
・間違えた論点は下記(括弧内は問題番号)。


①ライフプランニングと資金計画 
□老齢更生年金の65歳前後での加入期間の違い(5)
□高年齢雇用継続給付金(35)


②リスクマネジメント
□自動車損害賠償責任保険の限度額(40)
□配偶者控除を受けられるための合計所得金額と年収(46)
□保険料負担者と受取人が同じであれば所得税が発生(48)


④タックスプランニング
□上場株式の譲渡に関わる損益通算(18)
□生活に必要でない資産の譲渡損失は損益通算できないこと(19)


⑤不動産
□居住用財産を譲渡した際の軽減税率(54)
□相続により取得した土地の取得費加算の特例(55)


⑥相続・事業承継
□居住用財産の3,000万円の特別控除(25)
□自筆証書遺言は、家庭裁判所の検認が必要(26)
□未払いの墓石代金は、債務控除の対象にならない(27)
□書面によらない贈与契約の取扱(28)
□直系尊属がいる場合の配偶者の法定相続分(56)
□贈与税の配偶者控除の条件(59)
□小規模宅地等の評価減(60)



・時間がもっとあれば、上記の論点を横串で問題集で解くが、FP3級は1日30分しか勉強しないと決めているので、できなかった問題だけ復習して、別の模試を解きたい。






今日のインプット

■FP3級 30分
■読書 10分


FP3級は、振り返りと模試。読書は、拾い読みとまとめ作成。

0 件のコメント:

コメントを投稿

関連記事

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...