2016年6月3日金曜日

(130)「それで、おまえはわしにどうしてほしいのかね?」


「それで、おまえはわしにどうしてほしいのかね?」と太陽がたずねた。
「あなたに助けていただいて、私を風に変えたいのです」と少年が答えた。
「わしは創造物の中で最も賢い者だと言われている」と太陽が言った。「しかし、わしはおまえを風に変える方法は知らない」



パウロ・コエーリョ著;山川絋矢・山川亜希子訳(1994)『アルケミスト ー 夢を旅した少年』地湧社、pp182-183



太陽との対話を続ける少年ですが、太陽ですら、少年を風に変える方法を知りませんでした。太陽を敬うのは、エジプトの太陽神崇拝に始まり、日本でも天照大神があります。





今日のインプット

なし

0 件のコメント:

コメントを投稿

関連記事

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...