2017年11月19日日曜日

野球選手のドーピングは正当化されるか

英検スピーチの素です。英検1級の2次試験で問われそうなテーマについて、考えたことを英語で書いてみました。



<きっかけ>

<日本語で考えたこと>
<英語の構成>
<英語でまとめ=スピーチ原稿>
<その他>




<きっかけ>

スポーツ選手のドーピングの是非について過去の英検1級2次試験で問われていたようなので、日本のプロ野球選手の場合に鍵って考えてみました。




<日本語で考えたこと>

ドーピング推進派の喜代原(きよはら)さんと、ドーピング反対派の鍬田(くわた)さんの会話形式でお送りします。




喜代原 「プロ野球の試合は、ショーや。ショーであれば、たくさんホームランを打つ選手がいたり、すごい速い球を投げるピッチャーがいたほうが面白いやろ。そのためには、ドーピングをしても問題ないんや」

鍬田 「んーどうでしょう。ショーであっても、すごいプレーの背後に隠れた努力に、人は感動するんじゃないかな。結果は大事、でもプロセスはもっと大事だと思う」

喜代原 「程度の差はあるかもしれんけど、プロの選手は、試合前には市販のサプリをとったり、酸素カプセルを使ってる。ワシも風邪薬はようやった。また、お金のある球団であれば、食事のトレーナーの支援も受けられるし、キャンプ地の施設も球団の格によって異なってくる。いい球団なら暖かくて広いベッドで寝れるわけや。ドーピングだけが何で問題なんや? 誰にも迷惑かけているわけでもないし」

鍬田 「いったんドーピングを認めたら、練習よりもドーピング次第ですごいプレーができるようになるからじゃないかな。あと、これからプロを目指す人が、ドーピングありきで練習をするようになるから、アマチュアとか青少年に身体的に悪い影響がでるからでしょう」

喜代原 「むむむ。だけど、プロレスにしても、そういう悪役がいたほうがショーは盛り上がるんだけどなあ」

鍬田 「ショーってことは、物語だよね。物語は、人々の間で長い期間に渡って伝播されることに価値があるのじゃないかな。でも、そういった物語が、子供の成長に悪影響だったり、多くの人が読んだり聞いた後に楽しい気持ちにならないのであれば、ショーとしても失敗なんじゃないかな」

喜代原 「(肩を震わせながら)ぐ・・・」

鍬田 「俺たちが甲子園を沸かせたことを思い出してみよう。どうしてあんなに観客を感動させることができたのだろう。たぶん、1回でも負けたらそこでおしまいという状況で、青春を懸けて練習した成果をみんながぶつけ合ったからなんじゃないかな。そのはかなさと切なさに、共感があったからじゃないかな」

喜代原 「・・・うわーん(号泣)」


鍬田、喜代原、抱き合って泣く。





<英語の構成>



結論 :プロ野球選手のドーピングは禁じられるべきである
理由①:ドーピングが普通になり、ドーピングしないと勝てなくなってしまう
理由②:プロ野球選手の努力の過程を想像して観客は感動する
結論 :ドーピングは許可されるべきものではない



<英語でまとめ=スピーチ原稿>
     Although some people argue that there is no serious problem with doping for professional baseball players in Japan, I contend that doping shall strongly be banned on them for two reasons.

     First of all, professional baseball players in Japan have a huge impact on amateur baseball players in both direct and indirect ways. For instance, once the order to call strike and ball was changed in an opposite way in Nippon Professional Baseball several years ago, all the amateur baseball teams followed its rule. I am sure that once professional baseball players rely on doping in order to produce high performance, other amateur players follow them. Rather, doping would be one of the essential factors to be successful in baseball. As a result, baseball would not be a sport any more, but a place to demonstrate how effective new dope is.

     Second, professional baseball players in Japan have a responsibility to behave in a moral way. They are viewed as not only great athletes but also moral persons. You may wonder if the result is everything in professional baseball because it is a show. Even though professional baseball is a show, the spectators and audiences of baseball match put an importance on their process. They are impressed by how players have made efforts to be professionals. If the spectators and the audiences knew that professional baseball players dope, they would not be moved by its game more than they do.

     In conclusion, I think that doping shall not be allowed for professional baseball players in Japan. 



<その他>
他のスピーチの素はこちら





0 件のコメント:

コメントを投稿

関連記事

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...