2017年11月26日日曜日

芸能人はよい政治家になれるか

英検スピーチの素です。英検1級の2次試験で問われそうなテーマについて、考えたことを英語で書いてみました。



<きっかけ>

<日本語で考えたこと>

<英語の構成>
<英語でまとめ=スピーチ原稿>
<その他>



<きっかけ>
有名人が政治家になった例として、柔道オリンピック金メダリストの田村亮子選手やお笑い芸人だった東国原英夫さんが挙げられます。一方で、元スポーツ選手や芸能人が政治家になることについて、否定的な意見をよく聞きます。しかし、有名人が結果として当選していることを見ると、有権者が実は無意識のうちに、この人なら大丈夫と判断した結果が投票という形で表れているのではないかと考えてみました。



<日本語で考えたこと>

政治家に必要な資質は何でしょうか。それぞれ政治家に必要な資質を列挙してみて、その資質を芸能人が持っていることを書いてみようと思います。


1.清廉性
政治家は、国民のために奉仕すべきです。有権者の見えないところで私腹を肥やしたり、不公平に税金が使われることがないようにしなければなりません。芸能人は、有名であるがゆえに、週刊誌のターゲットになりやすいです。少しの失言や不義理でも、週刊誌で扱われ、叩かれます。芸能人はいつなんどきでも見られてもよいようにふるまうことに慣れているはずです。有名な芸能人であればあるほど、その術に長けているはずです。

もちろん、本来であれば清廉な性格を持った人が政治家になるべきです。しかし、その人がどんな人かは実際に仕事をさせて見ないとわからないため、長く清廉であることをアピールすることができる人にやらせることが、代替案として優れているのではないかと思います。

2. ネットワーク
政治家として当選するは、人的ネットワークを持っている必要があります。ネットワークの広さは、その政治家が所属するグループの票集めや資金集めに直結します。芸能人も、ネットワークが重要です。仕事をとってきたり、お金を出してくれるタニマチを持っていることは成功するうえで重要です。芸能人は、政治家に必要なセルフプロデュース力を備えていると考えられます。

3.断る力
政治家は、いろんなところから陳情が来ます。その陳情をすべて受け入れていたら時間とお金が足りなくなります。従って、いろいろな陳情を整理して、優先順位を定めてナイスに断る力が必要になります。この断る力は、芸能人にも備わっているのではないかと考えらえます。新曲が出たので買ってほしいとか、力のある事務所の新人に話題を振ってほしいとか、芸能界は義理と人情の世界で成り立っています。ここでも、すべてを受け入れることはできないはずです。従って、芸能人もどこかで角が立たないように断っているはずです。このような浪花節の世界で成功を収めてきた人は、政治家としても必要な断る力を備えているものと考えます。


以上のとおり芸能人は優秀な政治家になる資質があることを述べてきましたが、前提になるのは、事務を扱う官僚側が優秀であることです。日本できちんと政治が回っているのは、官僚が優秀だからだとごりらは思っています。官僚がしっかりしている限り、政治家は、上記の対外的スキルを持った人が成功し、芸能人はまさにそのスキルを持っているのではないかと思うのです。



<英語の構成>
結論 :芸能人はよい政治家になれる
理由①:芸能人は、政治家に必要な清廉性を持とうとする
理由②:芸能人は、政治家に必要なネットワークを持っている
理由③:芸能人は、政治家に必要な「断る力」を持っている
結論 :日本の官僚がしっかりしている限り、芸能人はよい政治家になれる



<英語でまとめ=スピーチ原稿>

Although many people are skeptical about television personalities’ capability of becoming politicians, I contend that they are eligible for politicians for three reasons.

First of all, television personalities are eager to win out in popularity. Since they are soft targets of media in this Internet era, they always feel pressured to behave with rectitude. As a result, only incorrupt television personalities survive long. This is true of politicians. You may remember that some of politicians had to step down after they reportedly had an extramarital affair or made verbal gaffes. If they had known that they were seen by citizens everywhere, they would not have done those things. In this respect, television personalities have huge potential to be good politicians.

Secondly, television personalities have a great network. It matters to them whether they have a great network to be successful in their world. This is also an essential factor for politicians. One of the important tasks of politicians is to secure financial support from his or her network. In this regard, television personalities must have a remarkable skill of getting cash and votes.  The more network television personalities have, the more potential they are to be great politicians to implement political ideals.

Finally, television personalities are accustomed to decline requests and proposals. Television personalities are always torn between a debt of gratitude and humanity. They are asked to invite a new entertainer to their programs or asked to buy new goods other entertainers have released. I guess they have to reject those requests depending on how close they are, how long they will get along, and how much power their counterparts have. What they experience daily is literally a politic. Excellent television personalities is a great politician who can screen what is really beneficial for his supports.

In conclusion, television personalities shall be great politicians for those three reasons. As far as bureaucrats in Japan are in charge of office work for politicians, television personalities are qualified for politicians. 



<その他>
他のスピーチの素はこちら




0 件のコメント:

コメントを投稿

関連記事

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...